司法書士

食品

糖尿病は生活習慣病を代表する疾患で、血液中の血糖値が上がることで様々な症状を引き起こすものです。

糖尿病の予防や症状の改善には食生活の見直しが一番とされており、血糖値を上げる食品を避けることが大切です。

また、糖尿病の場合、甘いものやスナック菓子等の間食に気をつけなければなりませんが、間食を止めるのはなかなか難しいため、糖分やカロリーの低い野菜スティックやちくわなどを利用するのが良いとされます。

特に、魚肉を素材とした食品は低カロリーで栄養価が高く、健康維持には欠かせないビタミンやタンパク質を多く含むためお勧めです。

LINK

おすすめ