司法書士

司法書士とは

最近では高齢者をターゲットにした詐欺が取り上げられる事があります。認知症などにより適切な判断ができていない中で、財産などをだまし取られてしまうという可能性もあります。

そこで、後見人を定めて置く事でその人が本人の代わりに財産などの管理を行う事ができます。家族がいる場合には、家族が後見人となる事ができますが、家族がいない場合には司法書士が代わりに後見人になる事もできます。

また、家族が後見人になる際には手続きが必要ですが、司法書士にお願いするとその手続きも手伝ってくれます。

必要に応じて後見人制度を活用して、不正に財産が利用されるのを防ぎましょう。そして、大切な財産をしっかりと管理しましょう。