司法書士

借金

自己破産をして裁判所に申し立てをし、債務整理でマイホームや資産価値の高い車などを売り払った結果でも借金をどうしても返せないと判断されると、免責が確定します。

債務整理では家財道具や生活必需品を持つことは認められますが、マイホームなどは手放さなければならず、数年間は新たな借金やクレジットカードを作ることができなくなるなどのデメリットがあります。

免責が確定することを復権といい、これにより以前の状態に戻り、公私の資格制限がとかれて普通の生活ができるようになるのです。

ところが免責から7年を経過していない期間に同じ過ちを繰り返すと免責不許可事由となってしまいます。自己破産は繰り返すものではないのです。

LINK

おすすめ