司法書士

企業間取引

弁護士の仕事内容は大きく分ければ、民事事件に関する事と刑事事件に関する仕事に分ける事が出来ます。この内の民事事件に対して弁護士が関わる仕事内容を説明しましょう。

まず民事事件とは、当事者が抱えた権利と義務の関係を検討し判断する事で、離婚や遺産相続といった問題や破産、民事再生なども民事事件の範疇になります。

この様な事件の中で弁護士の仕事とは、相談を持ち込まれた方にその方の権利や義務を説明し、相談者の訴えが法的に認められるかどうかの検討と判断を下し、伝えることが最初の仕事になります。

当然裁判所への訴訟手続きもこの中に入って来ます。裁判になれば依頼者の望む事柄を実現するため法的な主張を裁判にて行ない、証拠集めなども仕事の一部となります。

メタル・クラッド抵抗という抵抗器

抵抗器や抵抗体という言葉はよく聞きますが、メタル・クラッド抵抗という言葉を初めて聞く人も多いと思います。抵抗というくらいですから、一種の抵抗器です。セメント抵抗と比べてアルミボディで作られている為放熱性に優れます。

また、耐熱、耐湿、耐圧、絶縁性に優れたきわめて信頼性の高い電力型抵抗器です。メタルクラッド抵抗が一般的なってきた背景には、車の電装品のLED可があると思います。LEDは消費電力が低くエコに繋がります。

しかし、ウインカーに用いると消費電力が低く玉切れ警告がでてしまうので、メタル・クラッド抵抗を入れて警告をキャンセルします。ただし、電気を熱に変換するので放熱には注意が必要です。