司法書士

歯周病

歯周病は日本人の多くが掛かる病気ですが、自覚症状が出るのが遅いのが特徴です。歯周病の原因は、プラークです。

プラークとは、歯垢のことで、歯についた汚れや食べかすに細菌がついて繁殖した状態です。

歯についた食べかすや汚れを放置しておくと、24時間位で細菌が繁殖します。そのまま放っておくとプラークになります。または、磨いたつもりでも磨き残しがあれば、やはりそこから細菌が繁殖します。

その為、歯周病の原因となるプラークを増やさない為には、24時間以内に必ず歯磨きをする事が最低条件になります。その上で磨き残しがないよう気を配る必要があります。

LINK

おすすめ