司法書士

ギフト

お線香やお香には、様々な良い香りがする素材が使われていますが、特に古来からそれらの素材にされてきたのは、天然の香木でした。

その主なものとして、沈香や白檀があります。

沈香は東南アジアに生息するジンチョウゲ科の木が、病害虫におかされた時にできる樹脂の塊のことで、そのうち特に品質が高いものを伽羅と呼びます。

白檀はインドやインドネシア、オーストラリア等に生えているビャクダン科の木のことで、お線香やお香の材料として用いられるほか、アロマテラピーや香水の素材としてもポピュラーで、そちらでは英語名のサンダルウッドとして知られています。

LINK

おすすめ